• 花がら
    タオルと一口にいっても様々な種類が存在しています。素材が同じでもサイズが違うことで呼び方が変わります。
  • ギフト
    タオルとは、ペイン語のトアーリャやフランス語のティレールという言葉が語源になっているといわれています。
オススメリンク
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
固定ページ

postheadericon 毎日

棚のタオル

バスタオルは毎日使用するタオルです。
入浴をすることで体が濡れてしまうので、水分を吸収するためにバスタオルを使用します。フェイスタオルやスポーツタオルであれば、サイズが小さいので十分な水分を吸収することが出来ません。
バスタオルはサイズが大きいので、他のタオルと比べると価格が高いです。そのため、自分では購入しにくく、プレゼントに最適です。… Read more

postheadericon 選ぶ

洗面所

プレゼントにタオルを選ぶことで、毎日のように使用してもらうことが出来ます。
タオルはどのような場合でも使用されます。そのため、一人暮らし、家族と同居、男性、女性、若年者、高齢者といった様々な人に使用されます。
タオルはプレゼントに万能なアイテムと言えるでしょう。
ただ、さらに喜んでもらうためには、サイズや素材に拘って選ぶようにしましょう。… Read more

postheadericon 洗濯

開封前

タオルは直接素肌に触れるものです。特にバスタオルは全身の水分を拭き取る役割を持っていますので、全身の皮膚を傷つけないように柔らかい素材のものを使用する必要があります。
ただ、購入した時は柔らかかったものの、使用することで硬くなってしまう恐れがあります。… Read more

postheadericon 使用する

赤と白

タオルは、ハンドタオルやバスタオルなどのサイズにかかわらず、初めて使用するときには一度洗濯をするようにしましょう。
購入したてのタオルというのは、ホコリが付着している状態です。きれいな状態で販売されているのですが、細かいホコリや繊維が付着しているので、新品の状態で使用すると肌にホコリや繊維が付着してしまいます。
また、水分も吸収しにくく、一度洗濯をすることで水分が吸収しやすい状態となります。
一度の洗濯では完全に細かい繊維を落とすことが出来ない場合もありますが、2~3回洗濯をすることで繊維が出なくなります。さらに色付きのタオルであれば染料がでてしまう恐れがありますので、はじめの2~3回は他の洗濯物と分けて洗濯をするようにしましょう。… Read more